« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月 8日 (火曜日)

久々の・・・

また今週も釣り行ってきましたよ~ 

 

NEWロッドひっさげてねheart04 

 

今回は TK氏との釣行。

 

前日までは単独の予定で就寝したのですが・・・

 

朝 5時過ぎ目が覚め、ふと携帯見ると・・・

  

TK氏からのメールに気づく。 

  

「釣り行くんだったら連絡くださいな」

 

履歴で深夜の3時21分。

  

そのタイミングで誘っちゃう?と独り言で突っ込み(笑)

 

連絡したのでした。

 

相談の結果 沖磯に行くことに決定。

 

小雨の中 上陸。

Image9  

このところの悪天候・・・

 

このちょっとした変化で活性も上がっていればラッキーですが・・・

 

今回 新規開拓な島

Image13

和久王が見えますが。

 

さあ~本日 3時まで。 昼飯も買った! ビールも買った!つまみも買った! 

 

釣りを楽しむ!これが大事ですねnote

 

さて TK氏 まずはトップで攻めます。

 

すると・・・早々にヒット!

 

だったが ファイト5秒でバレる・・・

 

ま、これはトップにはつきもの。

 

一気にテンションUPup

 

今日は釣れる!! と私もトップで攻める!

 

例のマグナムね。

 

どうよ?このドッグウォーク!

 

TK氏は良い動きだね~つってましたが

 

そう言うあなたは使ってないし! 

 

持って来てもないし!ってかannoy

  

マグナムザラスプークSWチューン 18cm。

 

未だバイトはなし。

 

どうも半信半疑だが・・・

  

いやいや きたらでかいと思うので!使い続けまっせ~!!

  

ま、この日はバイトもありませんでしたが(笑)

  

トップは任した!と

 

私はジギングにシフトするのでした。

 

そしてその2投目 ジグにヒットsign03

 

NEWロッド初の獲物は!?

Image11

はい ワカナでした~note

 

この厳ついロッドでも十分引きは楽しめましたね。

 

60cmくらいのヒラマサかと思いました(笑)

 

ま、そのうち 慣れるでしょう。

 

そしてこの後、ジグにシフトしたTK氏も同サイズのワカナゲット!

Image10

50cmぐらい

 

その後 私に再びヒット!

 

てっきりワカナかと思ってましたが途中でふっと軽くなったり、エラ洗いしたり・・・

 

はい。もうお分かりの通りスズキちゃんでした~

Image15

(マルスズキ 60cm)

スズキが釣れる日は青物も釣れるという記事を何処かで見かけたのですが・・・

 

自分に当てはめると・・・確かにそう言われてみれば確率は高いのかな?と。。。

  

ま、ここまでは調子良かったのですが・・・

 

一旦 朝の時合は終わり 沈黙の後 昼の時合が来た!

 

それもヒラマサ。しかしTK氏のジグにだけ反応する。

 

豆サイズですが1つはGET。1つはフックアウト。

 

その前にも乗らないバイトがあったりと・・・

 

完全にまめひらの時合が来てましたが私には反応無しsweat01

 

何なの この差・・・sweat02 

 

数はいたと思うのですが・・・

 

軽く凹みましたが(笑) ま、腕を磨けばいいだけの話だから。

 

色んなパターンに対応できるようにならないとね。

    

今回 NEWロッドでのヒラマサゲットはなりませんでしたが・・・

  

しかし!!久しぶりの青物でしたね~note

 

引きを味わえて良かった。。。

 

これから本格的な夏・・・

 

更に暑さを増してきますが負けませんよ~run 

Image14 

 

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金曜日)

マンビカXXHからの~

歴代のショアジギングロッド・・・

 

ゼニス ジェネシス

                  11FT MH MAX60g

シマノ コルトスナイパー

                  9.6FT MH MAX80g(売却)

ダイコー フェルザスバリスティック

        10.6FT H MAX60g(転んでポキッ)

テイルウォーク マンビカ

          12FT XXH MAX150g(82cmヒラマサGET) 

そして今回

ゼニス ストームライダー

               9.5FT HHH MAX160gと。

 

高価なロッドは使ったことありませんが色々と試してきました

 

今回 新調するまで使用してたのはマンビカXXH。

 

82cmのヒラマサが取れたのもこのロッドのおかげです。

 

ドラグ全くなしで取れました。そして最後はブチ抜けるという。。。

 

このロッドがあれば地磯はギャフや網はいらないとまで思えましたね。

 

ただね・・・

 

このロッド・・・

 

疲れるんですわsweat02

 

Image1 byウーノ

 

確かに飛距離はかなりのものですが

 

結果 飛距離が物を言うわけではないと実感したので。

 

そして今回購入したのは9.5FTと短くてパリパリの竿(笑) 

 

プラグは動くの?って感じですが

 

もともとプラグは視野に入れてないロッドだろうし。。。

 

でもジグの操作はかなり変わりますよね。

 

こいつで釣果が伸ばせるのか!? そんなとこです。

 

そして最終的には・・・

 

体力的なことも考慮したロッド! 

 

じゃなくてカスタムロッドが作れたら最高なんですが。  

 

取り敢えず今回はまた未知の領域に逝っちゃいました(笑)

Image7 

マンビカXXHとの比較

Image8 

写真ではわかりにくいですが バット、ティップ共にマンビカXXHが太いです。

 

硬さは全然違います 95HHHが断然硬いですね。

 

という訳で!

 

NEWロッド持って出掛けまっせ~shine

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エイテック テイルウォーク マンビカ Ver.2 100XXH
価格:25056円(税込、送料別) (2017/7/16時点)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木曜日)

95HHH

昨日 仕事から帰ると・・・

 

おぉ~eye 届いてる 届いてるぅ~heart04

Image17_2

この長いダンボールは・・・ も・ち・ろ・ん!

 

パカッ

Image13_2

NEWロッドです!

 

出てきたのは ゼニス ストームライダー SRR95HHH

 

どんだけHつくねん!言い難いがなannoy

 

そして・・・

Image11_2

(なんやカラーコピーかいな)

↑こういうとこにお金かけない感じがイイネ!

そしてロッドをチェック。

 

あら? このロッド 裂波という名前のはずだが届いたのは旧名の烈火。

 

売れ残りか?sweat02 ま、物は同じだと思うので気にしませんけどね。

 

そしてカーボン100%・・・爪でコンコンと叩くと金属のような甲高い音・・・

 

ん~まさに高弾性ですな。。。ポキっといかないでよ~

 

ほんとはこのロッドの発売 数年前だから少しためらいましたが・・・

 

割と最近のロッドといえばアピアからクワトロブラックとかいうやつも出てましたしね。

 

でもこちら安い!コスパが良さげなんでね~。

 

勿論 japan qualityshine

 

ま、MCやゼナックとは比較はしません。最終的には買うから。

 

まずはこいつの厳つさを堪能したいと思います

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火曜日)

連続ロック

いや~ 釣れませんね~

  

一週間ぶりの釣行でしたが 

 

今回は朝マズメから昼まで。

 

暑いんでね。程々に。

 

これから夏のジギングは朝マズメが勝負。

 

この日 良いスタート切ったんですが・・・

Image2 

チャンスタイムにバイトはありませんでした・・・

 

ならばっ!

 

とIZUMIルアーを使ってみる。

 

使い勝手は!?

 

IZUMIの鉄板系バイブ Image4 

56gですよ! 飛距離出ますね。

 

ビビリなんで着底前には動かしてましたが・・・

 

うん。いいね。引き重りも感じないし。

 

そのうち何か釣れそうheart04

   

そしてIZUMIアライブマスター

Image5 

SW用にフックを変えました。(有り合せで)

 

特に動きが悪くなったとは感じません。

 

しかしすごいね この動き。

 

ステイさせても潮でクネクネと動く。

 

こいつはサラシの中でサスペンド状態にしてやろう。。。

    

とまあ、この日もあれやこれやとよく遊びました!

 

手ぶらは嫌いなのでちゃっかり根魚はゲット!

Image7 

30UPは出ず・・・

  

さて そろそろ・・・ヒラマサ・・・

 

釣りたいですな。。。

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »