« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月26日 (水曜日)

広島 みろくの里

こんにちわ~
  
先日の三連休は 仕事したり 家族サービスしたり。
 
今回は家族4人で広島 みろくの里(遊園地)に行ってきましたっnote
 
何やら 夜はライトアップや 花火も上がるとの事・・・

  
昼到着に目掛けてゆっくり出発。

 
島根からの3時間の運転・・・
 
予定通り
  
昼過ぎ 到着~
Image18

いい天気です! 本日 こちらで夜まで楽しんじゃいます!
 
絶叫マシン・・・結構ありますねsweat01
 
自分では苦手とは思っていなかったが・・・
 
いざ乗ろうかってなると・・・
Image19

私 絶叫マシン乗れないみたいsweat02
 
嫁、子供が乗ってるのを写す係をやっております。
   
しかしあんな空中で一時停止するようなもんによく乗るわ。。。
 
女は度胸ってやつでしょうか・・・いや あれは愛嬌か・・・
 

ま、今回の楽しみは 夜のライトアップですよ!
 
ライトアップに花火!
 
はいこちら↴
Image24
 
Image23_2
ステキ~
 
なんかライトアップってここ近年は当たり前になってきて
 
電気の無駄遣いじゃないかって思ったりしたこともあったけど・・・
  
やっぱり綺麗ですね~
 
癒やされてる自分がいましたわ。
 
人の手によって造られたこのライトアップ。
 
見るだけってホント有難いことです。
Image22
アトラクションは夜でも 一部は稼働しており とても綺麗でした
Image21
花火も あっという間でしたが良かった。。。 
 
そして・・・観覧車。
Image20
これまた 嫁 子供が喜んで乗りに行ってますわ~
 
私?ええ、写す係をしておりますsweat02
 
しかしまあ・・・
 
あんな狭い所に4人で居たら気がどうにかなるでしょぉ~

 
観覧車だけは絶対無理です!
 

・・・とまあ 
 
色々と難ありましたが
・・・
 
しっかり遊園地を楽しみましたよ~paper
 
帰りはノンアルコールビール片手に3時間の運転・・・
 
これでまた 釣り行かしてもらいまっせ~
 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年11月19日 (水曜日)

ベイトはいるが・・・

今週はTK氏と釣行して参りました~note 

 

この日は現地合流パターンで 

 

渡船を利用しての沖磯へGO!

 

当初は単独釣行を予定しておりましたので

 

朝一から 私は地磯でヒラマサを狙っておりましたが・・・

 

午前9時頃だったかな?TK氏から

 

「今から出てみようと思うけど~」みたいな電話があり、

 

合流することになったという訳です。

 

渡礁。 さて 本日はこちら↴

Image17_2

 この島で15時までヒラマサを狙います。

 

・・・が

 

なんと到着後、直ぐにナブラ、ボイルと騒がしい

 

沖目のナブラはいつものワカナとは違いどうもサゴシのようだ。

  

時折近くでのボイルはシーバスっぽい。

 

足元にはイワシらしきベイトも確認できる。

 

要するにベイトだらけってことですわなheart01

 

ヒラマサは??? なんてなことで ちょ~期待heart04

 

TK氏まずはプラグで攻める。

Image15 
サラシは薄い。

 

マッチザベイトを意識しての小型のミノーをチョイス。

 

TK氏 キャストを繰り返します。

 

きたっ!

 

60cmくらいのスズキが一発出てきたが 惜しくもバレる。

 

その後続けるも・・・サラシが薄いせいかいるけどなかなか喰ってこない感じ。

 

ヒラマサの反応はない。

  

私はジグで沖目の青物を狙ってます。

 

ナブラも届く範囲でも出るし、鳥も来ているし。

 

釣れるはずだ!とキャストを繰り返してるんですが

 

なぜか音信不通・・・ 。

 

昼食が済んだ頃から海がだんだん荒れてきます。

 

ベイト達が波にもまれフィッシュイーターに追われ始めました!

 

TK氏 こりゃ釣れるわ!

 

とミノーでサラシの中を通すと・・・

 

おっしゃ! 喰った!

 

なんと!70cmオーバーのマルスズキを釣り上げた。

 

まだまだ釣れるで~heart04 

 

よし 私もミノーにチェンジ。

 

すると・・・なんとか50cmくらいのマルを一つGET!

Image22

 その後も・・・同じ場所で色んなサイズがアタックしてきます。

 

こりゃ面白い。

 

バレること数回。それでもバイトが止まりません。

 

今度はHIT! おぉ~かなりの重量感!

 

姿確認。 こりゃでかいわ! 

  

フックはがっつり2個掛かってる。 よし 抜き上げて~ 

 

よっしゃGET!

Image18

80cmオーバーがでました! 

 

しかも結構太ってて重かった。測ってないけど4kg~5kg?

 

そして TK氏も1本追加してる  

 

恐らくまだ釣れるが、これ以上は持ち帰らないのでシーバスはここで終了。

 

これならヒラマサも釣れるはずだと ジグにシフト。

 

しかし・・・ジグには反応がない。

 

何なんすかね?

 

ほんとジグはサッパリなんですけど~sweat02

 

こんな感じで今季 終わっちゃうのでしょうか・・・

 

ベイトはいるのにね。。。

Image19

今回は仲良く2匹づつ。一番小さいのも私だから総重量は同じくらいかな?

 

って あなた持って帰りなさいよ!笑

 

うちの家族で4匹消費はきついでしょ!

 

帰ったら近所の子供が寄って来て でけ~ くっせ~って大騒ぎでしたわ 笑

 

そして ちゃちゃっと捌いたんで胃袋確認。

 

10cmくらいのカタクチ?が出てきました~ 

Image21

Image20

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 5日 (水曜日)

メバル調査

昨晩 夕食後の運動に ちょこっとエギングに。

 

11月に入りましたが・・・ 

 

メバルは?

  

みたいなことでエギングの序にメバルの調査も。 

 

いつものサクッと行けるポイントに入り・・・

   

活性高ければ一投目から喰ってきますが・・・

 

ヒュッ。

 

スローにスローに巻いてみる・・・ 

 

ん~反応なし。

 

そして数投目・・・

 

足元にあるゴロタ岩の影から 出てきました!

Image5 

23cmでした。

 

その後は・・・ 反応なし。

 

はい終了です!

 

岩の間を丁寧に探れば もう1,2匹は釣れてたのかもしれませんが

 

エギングがメインですから。

 

さてエギングしますか。

 

場所移動。

 

テトラから狙ってみます。

 

一投目 

Image6

いきなりゲット。よっしゃ!

 

期待した2投目・・・

 

からのそれ以降・・・反応ないじゃないかannoy

 

まあ、今日はメバルもイカもゲットで満足感出てるし・・・

 

無理せず早めに切り上げました~

Image7  

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火曜日)

PRノット

三連休も終わっちゃいましたね~

 

私は今週は釣行無しsweat01

 

家族サービスやらございまして。。。

 

そして 夜は子供達とスーパーマリオをしております!

Image7

そう・・・ 私が小学5,6年生頃のTVゲームです! 

 

あの一世を風靡した「スーパーマリオブラザーズ」

 

この度、中古で入手しまして。。。

 

時を超えて再び!!

 

みたいな事で親子で楽しんでおりやすscissors 

 

いやぁ~懐かすぃ~note

 

しかし 今回 ワタシ的には 40インチでするマリオは?

 

みたいな興味もあったが・・・

 

いざしてみると以外に普通。 感動はない。

 

いや寧ろ小さいほうがやりやすいでしょ。。。

 

ということで! 

 

子供達とコミュニケーションをとりつつ・・・

 

自分の遊びも・・・ フフフ

 

子供達が寝静まってからゴソゴソと・・・

 

何やらこんな物を・・・

Image17

そうです。こいつでPRノットを組むのです。

 

材料はすべて家にあった物だけで作りましたんでちょっとアレですがsweat01

 

一応 テンションの調節もできるように。

 

試しにして巻いてみる・・・

Image19

Image18

ん~ 一日使ってみないとなんとも言えない

 

今まで FGノットで不満はなかったのですがそれでも強度80%らしいから。

 

PRノットは100% しかもFGよりも簡単。だと思う。

 

このノッターの使い方は メインのPEをボビンのPEと結んでボビンに5回転巻きつけるだけ。(PEのロスを最小限に)

 

あとは PRノットのやり方でリーダーにグルグルして。

 

ボビンのテンションは強めで!

 

強めにかけてもボビンの重さと遠心力で十分糸が出ていきます。

 

一応不安はない感じに仕上がってますが。

 

よし 次回 実釣で試してみるかな。。。

 

あわよくばおみやげ付きで。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »