« メバル調査 | トップページ | 午前 午後とまあ・・・ »

2014年11月19日 (水曜日)

ベイトはいるが・・・

今週はTK氏と釣行して参りました~note 

 

この日は現地合流パターンで 

 

渡船を利用しての沖磯へGO!

 

当初は単独釣行を予定しておりましたので

 

朝一から 私は地磯でヒラマサを狙っておりましたが・・・

 

午前9時頃だったかな?TK氏から

 

「今から出てみようと思うけど~」みたいな電話があり、

 

合流することになったという訳です。

 

渡礁。 さて 本日はこちら↴

Image17_2

 この島で15時までヒラマサを狙います。

 

・・・が

 

なんと到着後、直ぐにナブラ、ボイルと騒がしい

 

沖目のナブラはいつものワカナとは違いどうもサゴシのようだ。

  

時折近くでのボイルはシーバスっぽい。

 

足元にはイワシらしきベイトも確認できる。

 

要するにベイトだらけってことですわなheart01

 

ヒラマサは??? なんてなことで ちょ~期待heart04

 

TK氏まずはプラグで攻める。

Image15 
サラシは薄い。

 

マッチザベイトを意識しての小型のミノーをチョイス。

 

TK氏 キャストを繰り返します。

 

きたっ!

 

60cmくらいのスズキが一発出てきたが 惜しくもバレる。

 

その後続けるも・・・サラシが薄いせいかいるけどなかなか喰ってこない感じ。

 

ヒラマサの反応はない。

  

私はジグで沖目の青物を狙ってます。

 

ナブラも届く範囲でも出るし、鳥も来ているし。

 

釣れるはずだ!とキャストを繰り返してるんですが

 

なぜか音信不通・・・ 。

 

昼食が済んだ頃から海がだんだん荒れてきます。

 

ベイト達が波にもまれフィッシュイーターに追われ始めました!

 

TK氏 こりゃ釣れるわ!

 

とミノーでサラシの中を通すと・・・

 

おっしゃ! 喰った!

 

なんと!70cmオーバーのマルスズキを釣り上げた。

 

まだまだ釣れるで~heart04 

 

よし 私もミノーにチェンジ。

 

すると・・・なんとか50cmくらいのマルを一つGET!

Image22

 その後も・・・同じ場所で色んなサイズがアタックしてきます。

 

こりゃ面白い。

 

バレること数回。それでもバイトが止まりません。

 

今度はHIT! おぉ~かなりの重量感!

 

姿確認。 こりゃでかいわ! 

  

フックはがっつり2個掛かってる。 よし 抜き上げて~ 

 

よっしゃGET!

Image18

80cmオーバーがでました! 

 

しかも結構太ってて重かった。測ってないけど4kg~5kg?

 

そして TK氏も1本追加してる  

 

恐らくまだ釣れるが、これ以上は持ち帰らないのでシーバスはここで終了。

 

これならヒラマサも釣れるはずだと ジグにシフト。

 

しかし・・・ジグには反応がない。

 

何なんすかね?

 

ほんとジグはサッパリなんですけど~sweat02

 

こんな感じで今季 終わっちゃうのでしょうか・・・

 

ベイトはいるのにね。。。

Image19

今回は仲良く2匹づつ。一番小さいのも私だから総重量は同じくらいかな?

 

って あなた持って帰りなさいよ!笑

 

うちの家族で4匹消費はきついでしょ!

 

帰ったら近所の子供が寄って来て でけ~ くっせ~って大騒ぎでしたわ 笑

 

そして ちゃちゃっと捌いたんで胃袋確認。

 

10cmくらいのカタクチ?が出てきました~ 

Image21

Image20

|

« メバル調査 | トップページ | 午前 午後とまあ・・・ »

✡ショアジギング沖磯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/451502/58024200

この記事へのトラックバック一覧です: ベイトはいるが・・・:

« メバル調査 | トップページ | 午前 午後とまあ・・・ »