« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月31日 (金曜日)

今年も!

家族で海水浴に行ってきましたnote

 
こちら↴
 
Image10
 
早朝 貸し切り状態。(娘二人↑)
 
私に似てか?
 
ビビリーだから 近くをちょろちょろするだけ。
 
目離しても勝手に遠くへ行くことはありません 笑
 
 
この日は午後から雨の予報。
 
天気が何時崩れてもおかしくないので
 
早めに 朝と昼を兼ねたBBQをして、、、
 
その後ビーチバレーや、、、
 
綺麗な貝殻探し~
 
と計画通りに楽しめたので
 
昼過ぎ早々に帰宅。
 
帰宅後は帰宅後で家族で人生ゲームをして、、、
 
 
家族サービスやりきった感満載だったので・・・
 
 
夕マズメ狙いで地磯へGOsign03( ´艸`)プププ 
 
Image14
 
って 張り切って出掛けてみたは良いが・・・
 
肝心な魚信(青信)が・・・
 
あーまへんsweat02
 
結局アカミズが一つ釣れただけ。
 
Image5_2
 
まぁでも楽しい休日になりましたっnote
 
 
 
 
そういえば 先日のナチュラム全品送料無料での買い物↴
 
Image4
 
ご覧の通り送料無料ならではのちょっと買い。
 
 
ジグ(セール品)
 
このカラーはシラスベイトに効くとか?
 
コンパクトボディーは◎ 飛距離は出るでしょう・・・
 
そしてカゴ用のハリス(フロロの6号)
 
使えなかったらスズキ用のリーダーになります。
 
ステンハーケン。
 
WAOリングのsサイズ アシスト自作用に。
 
以上sign03
 
 
やる気は十分なんですがねぇ。。。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土曜日)

城崎マリンワールド

こんにちわ~note

 
 
いよいよ子供達の夏休みが始まりました・・・
 
 
 
ということで今週は家族サービス!!
 
 
娘二人(小3、6才)を連れ、家族で
 
城崎マリンワールドへ行ってきました。
 
 
車で島根県松江市から兵庫県富岡市まで
 
約3時間ちょっとですかsweat01
 
 
 
AM9時半 なんとか到着。
 
 
城崎マリンワールドは海に囲まれていた・・・
 
Image13  
 
 
Image31
 
この日は天気も良く、素晴らしい景色でした
 
Image4
 
 
Image5
 
 
まず入館すると・・・
 
 
大きな水深のある水槽がっ!
 
Image24
 
いきなり釘付けです 笑
 
 
まあ、いきなり時間取っちゃってもなんですしね・・・
 
ヒラマサの動きをチェックしてと・・・
 
 
 
さあ~
 
アトラクションを見て回りますよぉ~sign01
 
 
まずは「セイウチのランチタイム」
 
Image25_2
 
 
Image26
 
おへそに見えるのは実はアレなんだそうです。
 
 
 
お次は「トドのダイブ」
 
Image29
 
分かりますか?ダイブした瞬間です
 
みんな頭からダイブするのですが
 
一番大きいやつは何故か腹からダイブ。
 
バッシャーン!!てwww
 
仕込まれてる??
 
 
 
そして・・・
 
ペンギンの散歩や・・・
 
Image32  
 
アザラシも近くに来た! 
 
Image14
 
Image15
 
おいおい カワイイねぇ。。。
 
 
アジ釣りまでできる!
 
Image33
 
釣ったアジをその場で揚げて食らう!
 
こともできる! 
 
そして室内での「イルカのライブショー」 
 
Image35
 
涼むのには調度良い。
 
メーンは・・・
 
やっぱり「イルカ、アシカショー」でしょ!
 
Image10
 
 
 
Image9
 
はい揃ってジャンプ!!
 
Image36
 
イルカすごいねぇ~ かしこいねぇ~。
 
Image37
 
いやぁ~親子で楽しみましたねぇ~
 
 
朝9時半から夕方4時まで一日がかりで
 
全てのアトラクションを見て回ることが出来ましたっnote
 
ありがとうございましたー!!
 
Image9
(帰路での夕日が綺麗でした)    
 
 
さて、
 
釣りのほうですが・・・
 
一週間空いちゃったんでね・・・
 
来週は行きたいんですけどねー。
 
こんなもんも買っちゃってるしsweat01
 
Image38
 
前回のエサ釣りで手返しが悪いのが気になりまして・・・
 
Image39  
(ベルモント(Belmont)磯用ピトンキーパー) 
↑何気に軸の部分はプラスチックではなくアルミです。
Image40
(第一精工 ステンポール50cm)
↑どっしりとした実芯タイプ。 
 
1mと悩みましたが・・・
 
ま、取り敢えずこれでやってみよう...
 
次回釣行は持ってくぞーsign03
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2015年7月15日 (水曜日)

行ってますょ

コンニチワ~
 
ブログ更新 2週間ぶりでございますsweat01
 
釣りには行ってますけどね。
 
このたびは2週連続 ヒデヲさんと釣行してきましたっ!
 
 
まあ 釣果はあれですけども・・・
 
楽しい釣りはできておりますnote

 

 
さて、
 
先週の沖磯↴
 
Image9
 
 一番船で渡礁。
 
この日 ヒデヲさんはエサでイサキを狙うとのこと。
 
ならば私も・・・と
 
一応ボイルを一枚だけ用意 笑
 
ヒデヲさん たくさん撒くので
 
それにあやかろうという訳です
 
そして時間で10時頃だったかな?
 
私のボイルが底をつきかけていた頃
 
ギリギリでのヒットがありました。
 
引きはヒラマサっぽい!
 
3号 6.3m(遠投 がま磯) にナイロン6号。
 
曲がるし長いしナイロンだし。
 
かなりロッドはしなってましたが
 
主導権はずっとこっちにありましたね。
 
やり取りをしっかり楽しみ・・・
 
やはり浮いてきたのはヒラマサ。
 
最後は近くにタモが無かったため 波に乗せてずり上げ・・・
 
ハリが小さいだけに
 
さすがにやばいと思ったが
 
ずり上げ成功! 
 
Image10
 
傷だらけでゲット!
 
サイズ57cmでした~ 
 
これで私のエサ釣りは終了。
 
この後 暴風に変わり・・・
 
追い風に乗せてジグを永遠と投げ倒しましたがHITせず ザンネンsweat01
Image2
 
ヒデヲさん 良型のイサキ、ワカナゲットしてらっしゃいました
 
Image6
 
帰宅後 ヒラマサの胃袋チェック。
 
Image4
 
5cm程度のアジゴがでてきました~。
 
Image5
 
今回のヒラマサには寄生虫は一つもおりませんでした!
 
 
そして今週の釣りは・・・
 
ヒデヲさん、マサさんとの釣行でしたが
 
台風の影響もあり沖磯は断念。
 
風の影響の少ない地磯でまったり。 
 
ヒデヲさん、事前に溶かしていたボイルを使いきろうと
 
ドカドカバラ撒いてらっしゃいました 笑
 
ま、ヒデヲさんのおかげで
 
石鯛の刺身が食べれましたんでねー
 
ありがとうございやしたーsign03
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水曜日)

どうしたもんかね・・・

青物さんよぅ・・・

 
あ お久しぶりでございますpaper
 
釣果がないもんでね・・・
 
一応 近況を報告しておきますと
 
先週は沖磯へ。 
Image4
気持の良い天気でしたが バイトも無しのボウズ。
 
そして今週。
 
ちょと荒れておりましたが地磯へ。
 
この日は先日買ったフェルザス1本で勝負sign01
 
荒れてる予報なんでミノーをメインに、ジグは80gを投げる予定で出かけた。
 
このポイントは際からドン深?まではいかないが そこそこ水深があり、
 
この日はかなりサラシている状態でした。
 
Image6
(こんな写真ですが 汗)
 
朝一からミノーをチョイス。
 
キャストはアンダーでちょんと投げては巻きを
 
しつこく繰り返していた。
 
そして朝マズメ 5時半ぐらい。
 
巻き出してサラシでフラフラ~
 
とその瞬間!
 
激しいバイトがっ!!
 
ロッドがギューーーっと絞りこまれる!
 
ドラグもジジジッと出たが直ぐ止まった・・・ 
 
ラインは真横から一気に真下になった。
 
巻けるのか?
 
なんとかロッドを起こし リールを3回転回した。
 
ヤツの反撃! 更にすごい力で突っ込む。
 
プチッ・・・ 
 
早っ! 瞬殺。
 
あんな近くで掛けたのに
 
姿も見ること無く終わったのでした。。。
 
新品リーダー(ナイロン80LB)3/2辺りでスパッと・・・
 
要するにラインの張り過ぎで 鋭い岩に擦れてスパッといった感じ?かな?
 
恐ろしいことに
 
ヤツは際側に向かって突っ込んできてた。
 
そして見事にラインを瀬に当てて切るという・・・
 
実に賢い。。。   
 
 
この下はえぐれてるのか?
 
ってなぐらいの角度に思えた。
 
際で掛けたヒラマサは難しいですね
 
まあドラグ設定もしくじっちゃってるけど。
 
「フリーにして一回沖に出して弱らせてから寄せる」
 
いやいや掛けた魚をフリーにするなんて私にはできない笑
 
単純に 太くしよう。 フロロで100LBぐらいに!
 
 
あぁ・・・それにしても悔しい。
 
このタイミングで一本取りたかった。。。
 
まあこれがショアの醍醐味なのかな~?
 
今後に繋がる良い経験でした
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »